【English Journal July】の感想。意外と知らない身体のパーツ英語。⚠︎ネタバレ

毎月、English Journalを読んでいるPikachoです。

3回目のトーイックを受けてきたんですが、前回よりも点数が落ちてしまったので、イングリッシュジャーナルの本を使って、リーディング力をちまちまと鍛えています。

7月号はかなりインパクト強めな表紙ですねw

アルクより引用

アルクより引用

電車に乗るのは苦手なくせに、困っている外国人に話しかけるのは得意なPikachoです。 みなさん、オンライン英会話など...

私はポケモン、可愛いキャラクターの何か、うさぎが特に大好きです。 最近は、Twitterで偶然発見した、うさぎがほにょ...

行ってきた! ついこの間の日曜日TOEIC SWを受けてきましたよ。 結果は約1ヵ月後の発表ですが、不安障害持ちがどうテストで頑張っ...

「みなさん、英語で身体の細かいパーツ名言えますか?」

アルクより引用

アルクより引用

ここはかなり読んでよかったと思える記事でした。

意外と知っているようで知らない英単語がたくさんあり、イングリッシュジャーナルを家にちょっと置いて置きたいですね。

時々ちょっと見返して見たりすると、

「あーそう言えば、そうやって言ったな。」

などいい復習になりそう。

「身体」に関連するさまざまな英語、身近なはずなのに知らないことも多いのではないでしょうか?

本特集では、身体にまつわる英語表現はもちろん、「筋トレ」と「スポーツ」というちょっと変わった視点で英語を楽しく学びます。

梅雨でなまり気味の身体を思いっきり動かして、英語と筋肉を同時に身に付けましょう!

アルクHPより引用

誰が見てもイケメン!デイビットベッカムさん

アルクより引用

アルクより引用

サッカー選手を引退しても、変わらずの人気のデイビットベッカム。

最近セレーナゴメスを抜いて、インスタのフォロワー数ナンバーワンになりましたよね。

サッカーファンで英語を勉強中のかたは、イングリッシュジャーナル7月号の英語でスポーツ英語について学べます。

私は個人的にあまりサッカー、スポーツにはもう興味がなかったのですが、

「こんな表現を使うんだな。」

などスポーツ英語の勉強になりました。

アマゾンで購入できます。

 図書館に行くのが日課のPikachoです。 最近はよくEnglish Journalを読んで、英語の長文を読むのが辛...

お問い合わせはこちら

スポンサーリンク