大学へ行くべきか行かないべきか

そんな論争がここ数日ネット上でされている中、私は来年から大学で勉強を始めます。

上のツイートでもあるように、海外で生活するためには大卒の学位がほぼ必須です。
ほぼ必須というのは、「私は過去に頭が良くて、超世界的有名企業のグーグルやらフェイスブックで働いてました。うふふ。」みたいな人だったら、学位必須はなくなると思いますが、そんな人なかなかいないでしょ。ていうか、そんな人いるのか!?

私は将来調子が良くなったら、カナダのバンクーバーかトロンで生活してみたいからです。今のところ、カナダが私の中で一番住んでみたいところです。

大学不要なのかな?

大学

大学へ行くのは不要な人もいると思います。
とりあえず大学へ進学するのが一番まずいと思います。
なぜまずいかって?それはとりあえず大学へいったらたぶん毎日遊び歩いて4年間終わりにするでしょ?もしかしたら大学へいって自分のやりたい運命のものが見つかるかもしれませんが、まあないんじゃないかな。実際私の友達の中でバイト三昧でとりあえず大学に行って大学生終了した人もいるので。

もしやりたいことがあったら行くべき!

勉強したいこと、やりたいことがあれば迷わず行くべきだと思います。
私が来年から勉強する通信大学なんて4年間で60万円ですからね。最悪、バイト生活でも60万円なら返せそうなレベルです。

私は大学に応募する前からウェブデザインとプログラミングの勉強をしていてこれからもその勉強を続けたい、もっと学びたい、海外に行くから学位は必須だなと思ったので進学しました。

無事に大学卒業できますように。

スポンサーリンク