【English Journal August】を読んだよ。笑いも各国様々!?が面白かった!⚠︎ネタバレ

アルクショップより

図書館に行くのが日課のPikachoです。

 

最近はよくEnglish Journalを読んで、英語の長文を読むのが辛くないように鍛えています。

 

⚠︎ネタバレ注意なので、ネタバレ読みたくない!という方はここから先は危険でございます。

 

それにしても表紙のエマストーンさん綺麗で、可愛いです。ララランドに出ていた主演の女優さんです。

 

http://pikacho.jp/2018/11/10/embrassed_english/

 

http://pikacho.jp/2018/09/14/canada_and_japan_are_good/

 

http://pikacho.jp/2017/11/07/i_was_very_anxious_to_the_toeic_sw/

 

「笑い」は国境を越える コメディーで学ぶ英語がとても面白かった

 

日々、英語学習に励んでいる皆さん、たまには思いっきり笑って息抜きしませんか? 本特集では、「英語」と「笑い」をテーマに、世界のジョークやコメディーに注目します。日本と外国における「笑いのツボ」の違いや、スタンダップ・コメディーのパフォーマンスで、笑いながら楽しく英語を学びましょう。世界で活躍するコメディアン直伝の「英語で人を笑わせるコツ」を身に付ければ、あなたも人気者になれるかも!?

アルクショップより

 

前々から英語のジョークについてのことを知ってみたかったので、ちょうどいいときに読めました!

 

イギリス、アメリカのジョークはどこかのニュースで読んだことがあるけれど、中国、ポーランド、インドのこんなジョークがあるんだよ〜みたいなのは読んだことがなかったのでとても貴重だなと思いました。

 

インドのジョークは、

My parents are so Hindu that they get mad at my sister for getting an A- on her math test.

訳 うちの両親は熱心なヒンズー教徒で、妹が数学のテストでA-をとってきたら激怒していた。

 

「数学はA+で当たり前」という行き過ぎた考え方のインドの親を皮肉ったジョークです。もはや、数学が得意でなければインド人ではない、とさえ言われるほどプレッシャーがあるようですね。

 

English Journal AugustのP27から引用

 

確かに最近はインド人はITがすごいって聞きますもんね。

 

メルカリのこの間のニュースなんてインド人ばかりな印象でしたもんね。

 

 

まだ私にはレベルが高かった

ニュースを最近読むようにしているんですが、やっぱりニュースに出てくる英語難しい。

 

English Journalのlevel1から5があるんですが、私にはまだ4,5はレベルが高かったです。

 

レベル票はこちら

english journalで写真をとりました

english journalで写真をとりました

 

これはわかんない訳だw

だって私そんなにTOEICのレベル高くないものw

レベル4,5を読めるようにこれからもenglish journalを読んで行こうと思います!

 

 

http://pikacho.jp/2018/10/26/smartnews_english/

 

 

ご意見、ご要望はこちらから↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください