私の中の闇が見えた?マリヤクリニックでの治療一年で心が折れそう

こちらの一番上の本は、マリヤクリニック で購入してくださいと言われて、

購入して持っています。

そんなに病院に通って経つか・・・

もうマリヤクリニックでの治療を開始して一年以上が経つのが信じられないです。
そんなに通っていたっけ?と言ってもほとんどが月1なのでそんなに通った感じはしません。
毎回言いますが、治療費がとんでもない事になっています。

元気なのはそれだけでお金が稼げる!!

大学資金が全て消えたと言ってもいいでしょう。
旅行に行くお金もないですね。
北海道はとあるお店のポイントを使っていったので、フルでお金を使わずに済みました。でもポイント使っちゃったからそれもおしまい。
元気な人は治療費にお金を払わなくていいんだなあと当たり前なことを思ってしまっています。
元気だともはやお金を儲けたのも同然ですね、私から見れば。
私も元気になって治療費かからず生きていきたいものです。
ここまで愚痴になってしまいましたね。
たまには私の闇な部分も見せてるのもいいかなあと思って書いてみます。

もういい加減疲れてきた

サプリメントを飲む、漢方を飲むそれはもはや対して辛くないです。

でも機能性低血糖の治療で、バランス良く健康的な食事を3食、約二時間半経ったら間食をする。おやつを控える。
書いてみて思いましたが、大したことなさそうに見える。
実際にはものすごく辛いです。
いかに今までバランス良く食べられていなかったことがわかります。

もっと甘いものが食べたい、
タンパク質類の魚、たまご、肉を食べるのが今の私が一番辛いことです。

無類の甘い物好き、タンパク質が嫌いな私には地獄です。

それでもこの世の中、病気の治療法がない人たちもいるので治療ができるのに自分にはできないだのなんだの贅沢は言ってられないと思う自分なんですが、それでも辛いものは辛い。
同じクリニックやら、病気やらで治療もしている人もいるだろうに、ググっても中々そういうリアルなこれが辛い!あれが辛い!という私と同じ意見も見てみたいので見られないのが残念。きっと皆さん治療やらお仕事で忙しいのかな?
どなたか私のような低血糖症の治療でブログをやられている人を発見したらぜひコメント欄からでもTwitterのDMからでも教えてください。

スポンサーリンク