完治はするかはわからない、でもパニック障害は絶対良くはなる

feel better

ツイッターにてやりとりをして思ったことがあるのでここにまとめておこうと思います。

完治するかは正直わからない、というかパニック障害の完治って何だろう?

peace

私的にぶっちゃけパニック障害の完治ってどこまでを言うのか正直なところわかりません。

私はもともとかなりの心配性で、いろんなストレスがかかり、パニック障害になってしまったんだろうと自分で思っています。

元々心配性で、自分が心配だ、不安だと思うような場所に行くと大抵いつも生活しているよりは息苦しい。そんな感じでした。

パニック障害は、

・心臓がばくばくして吐きそうになる。

・心臓がばくばくして死ぬかと思うくらい辛い。

etc.

なので、パニック障害の完治がよくわかりません。

パニック障害になる前、

「心配なんて感情、人生一度も感じたことがなかった。」

みたいな人がいてもしいて、今はパニック障害で困っていて完治と言ったら、そのパニック障害になる前のことを言うんでしょうが、そんな図太い人なかなかきっといませんよね。
もしいても、パニック障害にはならないだろうなあと私は思います。

私は完治は特に目指していない

↑これを読んで「なんで!?」と
思われる方もきっといると思います。

もちろん完治は素晴らしいと思いますよ。

もう二度とあの息苦しさ、苦しみから解放されますからね。

でも、「完治しなくちゃ、治さなくちゃ」と思っていると気分が重くなりませんか?

私はそうです。

私も初めは完治を目指していました。
病気になったら完治を目指すのが普通な気がしたから。

調子が悪い時はいつも平気な電車がちょっと乗ってるのなんとなくしんどかったり、かといって全然楽しくるんるんで乗れる時もある。
なので、完治をあえて目指さず、まあ完治したら最高だよね。
でもパニック障害とお付き合いしていければいいのかなと思っています。

パニック障害のみなさん、後に続いて!

私が電車、飛行機乗れたんだから、みなさんもきっと乗れますよ。
元々難なく電車、飛行機に乗れていたんだったら乗れます。
スポンサーリンク