#49 留学経験ゼロ、高卒でTOEIC Speaking130点 Writing140点ゲット!

私は2017年11月にTOEIC Speaking&Writingを受けてきました。

本当は何年も前からTOEICまたは英検を受けたいと思っていたんですが、

パニック障害、社会不安障害になってしまい試験を受けるどころではなくなってしまいました。

それが2017年11月やっとやっと英語のテスト、TOEICが受けられて満足です。

なぜ英検ではなく、TOEICにしたの?

49

私は中学生の頃から、ちまちま英検の試験を受けていたんですが、合格、不合格ということで決めつけられて、どこが良かった、悪かったが全然頭に入ってこないため、TOEICを選びました。

TOEICならば点数で出るので、合格、不合格の圧から逃れられます!

私的にはこれは結構大事なポイントで、結果を待っている間、

落ちたか落ちてないかモヤモヤっとしなくて済むからです。

私の高校の先生が「TOEICの方がスピーキングのスピードのほうが早いから、こっちにしておいて」ということで、TOEICに狙いを定めて勉強することにしました。

TOEICに慣れた後に、英検を聞くとすごい遅く聞こえるので私の英語耳は鍛えられたなあと思っております。

TOEICプライオリティサポートを使いました

49

パニック障害、不安障害でさすがにがっつり団体で受けるのはまだきついと思い、迷わずTOEICプライオリティサポートを使わせていただきました。

使えるものは使ってしまおう。

トーイックSWを受け終わったあと、使って良かったと自身を持って言えます。

TOEICプライオリティサポートの流れ

まず電話でTOEICプライオリティサポートに電話をします。

どう配慮してほしいのかを伝えます。

私の場合は、こう伝えました

・お水、あめ、ガムを持ち込めるようにしてほしい。

本当はガムが良かったんですが、ガムだとクチャクチャ音がなるということで、却下ということになりました。
あめとお水はオーケーとなりました。

・休憩なしなのは分かっていますが、気分が悪くなったらいつでも教室から出られるようにしてほしい。

問題は止まらないけど、それでもいいなら出てもオーケーとなりました。

・パーテーションを用意してほしい。

試験会場となっている学校によりますが、私が今回受けた学校にはパーテーションがありました。
なのでこのパーテーションのお願いも通りました。

・午後の部、午前の部と試験が別れて行われています。そこで私を空いている方の部にいれてほしい。

こちらもオーケーいただきました。

上に書いた配慮して欲しいことをいうのは正直勇気が入りました。

「わがままなやつやなあ」

など思われるか心配だったからです。

「でも、希望を伝えるだけしてみよう」

だめだったらそれをしてくれないだけだから、

言うだけで言ってみました。

ほとんど全てのことをオーケーして頂いたので、

言ってみるもんだなあと思いましたね。

「これを配慮して欲しいものがある、けれどこれ提案しても大丈夫かなあ。」と

言う方がいましたら、言ってみるだけ言ってみましょう!

嫌な顔されたら、担当の方をチェンジしましょうw。

TOEIC Speaking&Listeningではこれくらいの点数が取りたかった

49

TOEIC Speaking150点 Writing150点です。

上の点数までくればもう英語の勉強を完全ストップしてもいいと思ってます。

私のTOEIC Speaking&Writingの結果

私の2017年11月に受けたTOEIC Speaking130点 Writing140点でした。

正直言えば、Speaking150点、Writing150点欲しかったですが、今回はほぼノー勉強、

ほぼ不安なし、パニック発作なしで無事に試験を受け終えることができたので、大満足しています。

今度は巷で話題のTOEIC Listening&Readingの英語の試験を受けてみようと思います。

スポンサーリンク