#47 英語喋れて海外行きたいくせに飛行機恐怖症、SAD、ASDで行けなくて気分が死んでる時に助けてもらいました。天使。

私は中学生の頃から海外に短い間でもいいので住んでみるのが夢で、高校生の頃に

「私は高校卒業後、絶対にワーホリに行く!!!」

と決めていて、通信制高校ということもあり、英語の勉強時間以外はアルバイトに時間を費やしていました。

まだその時は飛行機移動に全く問題はなく、むしろすごく楽しんでいました。

長時間フライトの後半は

「もう疲れた、早くついてくれ」

ともちろんなりましたがね。

”ワーホリ資金のため”

”通信制なので普通科に通っている生徒さんよりも暇な時間が多かったからおこずかい稼ぎがしたかったから”

だいたいこの二つです。

英語なんとか喋れて、海外行きたいくせに、飛行機恐怖症、閉所恐怖症で怖くて日本出られない・・・・。

47

留学経験ゼロでTOEIC S130点 W140点2017年11月。

私のツイッタープロフより

この通り、ひとまず英語を喋れて会話にとりあえず困らないくらいの英語力はあります。

それなのに行けない。

両親もそれを知っているので、なんて可哀想なPikachoと言った感じでございますw。

自分でも自分が可哀想だし、情けないし、とっても自分にイラついてます、年々それは増すばかり。

そんな気分が死んだ時に助けを求めました。

どうせ気分も死んでるし、メッセージして返ってこなくてもそれで終わりだなと思って軽い気持ちでお三方にメッセージをで飛ばしてみました。

別に匿名ではなくてもよかったのですが、逆にDMを送れなっかたのでを使いました。

に助けていただきました。

他にもたくさんの方に助けていただきましたが、

今回はこのお三方にフォーカスしたいと思います。

どの方々も国は違いますが、現在海外でお仕事をされて生活されている方です。

ししもん@シンガポール さんから頂いたアドバイス。

私は何ヶ月か前からししもんさんと仲良くさせて頂いてます。

そのししもんさんも海外住み。

それもかなり長い。

「カナダ、イギリス、ドイツのどこか蒸し暑くない、寒い英語圏の国でウェブ関連の職で働きたいけれど、どうすればいいですか?」

と聞いた際、この二つが大事だそうです。

  • 学歴
  • 職歴

やはり学歴、キタ。

職歴を数年日本で積まないといけないのはわかっていましたが、また出てきた学歴さま。

学歴は明らかに私を追い回している。

「いややあああああ。」

勉強は楽しくて好きだけれど、毎日たくさんの人に囲まれて、ドアが閉まってる教室で2年、4年も授業を受けると考えただけで悪寒が、吐き気が・・・・・。

このまま考えていると、”学歴”のことをなんだか調子が悪くなりそうなので、とりあえず

今は考えないで大好きなハリーポッターのことでも考えてようと思います。

はっしー@NZプログラマ さんから頂いたアドバイス。

なんとかできる*

思いっきり書き間違えてます。すみません。

これを考えると、どの国かまとを絞って綿密な計画を立てた方が良さそう。

私の場合、計画立てても色々あって計画が崩壊するのがいつものオチなんですが、

計画を立てるとメンタル的になんとなく楽なので計画立ててます。

現地の求人サイトは国によって有名なサイトがありそう。

インターネット上の履歴書みたいな感じのサイトで言うとLinkedInかな。

ここでも出てきた学歴!!

人間の生活には学歴が金魚のうんのようにくっついてくるんだなあと思いましたね。

はっしーさんのご意見でも、学歴関連のお話が出てきました。

アプリデザインのお仕事中、しょこたん さんから頂いたアドバイス。

びっくりしたのが、5つもいいねが!

私以外にも不安障害持ちまたは飛行機恐怖症または両方持ち、日本から出られない

人がいるのか!!?と思いました。

てっきり私だけかと。

こちらのしょこたんさんのツイートは、私がhttps://sarahah.com/を使って質問したものではないですが、私の心に響いたので、ブログに載せたいなと思いました。

私に大切なのは、辛い情報、合わないと思った情報をスルーする力だなと

思いました。

今の私はいいのも悪いのも全て吸収してしまっている感じがすごい。

これでも前よりはスルーする力がつきましたが、まだまだ。

私がググっている間にしょこたんさんから、

「このサイトがあるよ!」

と教えていただきました。

その間に数サイト、海外のプログラミングキャンプについて英語でググっていたんですが、英語でググり慣れていないため自分のゲットしたい!!これだ!!という情報をゲットできるのがいまいち遅い私w。

さすが、海外に住まわれて過去に留学までされた人はすごい。

英語でググるのが早いw。

私は今これのみをとりあえず考える!!

  • 誰とでもいいからとにかく飛行機で国内線でどっかに行く。

  • 楽しいこと、好きなことをする。

  • 三食バランスよく食べる。

  • 人間らしく起きる、寝る。

  • 適度にゆるっと運動する。(←病院の先生から適度な運動をしてくださいね〜と言われているため。)

それができたらまた考える!!

とにかく一気に頭にいろんなことをストックしない。

心配、不安、気分ダウンで体調急効果するから。

楽しいこと、好きなことをする。

自分を追い込まない。

自分がかわいそうだ。

自分に優しく。

私のような飛行機恐怖症、海外に行きたいなどの方に役立ってくれれば、幸いです。と思っていたところにツイッターで発見しました!

17年は長い。

私の5年なんて短い。

私は辛抱が足りないな。

当日ドタキャンしたらもちろんお金返ってこないな・・・・

その可能性を事前に知っていたにもかかわらず、飛行機チケットを取りに行ったのはすごい。

私も国内線の飛行機チケットそれくらいの勢いで取りにいこ。

その彼女さんにあってみたい。

飛行機恐怖症乗り越えの秘訣を教えて欲しい。

これを聞いてさらにベルリンという町が気になったPikachoです。

最後に

本当にありがとうございました。

送った時は気分が完全に死んでいたので、メッセージを返していただき心から感謝しております。

また何かありましたらお力添えよろしくお願いいたします。

それでは。

スポンサーリンク