#43 ずっと興味はあったが、実はブログをするのが怖かった。ブログ恐怖症

憧れ!!!!

私は昔からYouTuberになるとか、プロブロガーになるのに憧れがあった。

それはなぜかというと、あんなに自分のことをフルにオープンにしてインターネットに載せていることだ。もちろん顔出し、声出しをしていない人もいるが私が好きなユーチューバーさんはほとんど顔出しでyoutubeをしている。

言いづらいネガティブなことや、今日は何々をした、どこに行った、何から何までとにかくオープン。海外では有名なブロガーさん、YouTuberさんは住所がばれることがよくある。

こんなこと自分にはできないと思ったし、
なぜYouTuber、プロブロガー、ブロガーさんができているのか不思議で仕方がないのだ。

なぜびびっていたPikachoはブログをはじめたのか

43

私は幼稚園生、小学生、中学生の頃は全く自分の意見、思っていることが言えなかった。とにかく自分の意見を言って、どうこう人に思われるのがすんごくすんごく嫌だった。

でも高校で英語を勉強していくうちに、自分は今具体的に何を思っているか、どっちの意見がいいのなど、はっきりしなければならない場面が多々あって、これではいけない。
私もちゃんと自分の意見を言わなければ。何も言わないと、何にも考えてない人になってしまうと思い、しっかり自分の意思を伝えられる人になると誓う。

「小学生、中学生でも英語勉強するじゃん。なんで高校の英語からなの?」と思われる人もいるでしょう。

皆さんご存知の通り、小学生、中学生の頃に習っていた英語は受け身の状態の授業で、とにかく先生の話を聞く、とりあえず音読する。英語で話すこと、自分の思ったことを書くなど、英語では一切しない。

高校では、それを辞めた。
こんなんでは英語で絶対に喋れるなどできるわけがないと思っていたからだ。

実際、中学までは一切喋れなかった。
「How are you?」
「I am fine,thank you」
当たり前だけれど、これくらいなら言えた。

私は過敏なので、サングラス、イヤホン、耳栓が普段の生活の中ではかかせません。 特にあまり体調が良くないなあと思っている日は注意!そうい...

ASDがわかったときは心底辛かった

43

「あのなんとなく人から浮いているような感じはこれだったのか!!!!!」と納得するところもあったが、それよりも自分に障害があることにショックでたまらなかった。
ショックのあまり、過敏が悪化して、一週間真っ暗な部屋に閉じ籠っていた。普通の人ではどっちが前だか後ろだか把握できないほどの暗さだったそう、母いわく。
眩しくて、外に出られなかった。トイレに行くのもやっとだった。

心底辛っかたし、私と同じ様な思いをしている人がいると思った!!!

こんなに辛い思いをしている人が世の中にたくさんいるんだし、自分の体験談、こんなものがあるとASDの人の生活が楽になるなど、ブログで紹介できたらなあと思っている。

もう大人だし、自分の意見、思っていることはちゃんと言える。
ただたまにシャイで上手く自分の気持ちを言えない時はあるけれど、自分なりに精一杯、自分の思いをブログに書けたらなあと思っている。

私は今現在週2日ほど学校に行ってウェブデザインの勉強している。 とりあえず1つウェブサイトは出来上がったんだが、目標としては3つウェブサイ...

私が今、不安だと思っていること3つ

43

・ちゃんと教習所に行って免許が取れるかということと、
・初めて一から作ったウェブサイトを最後まで作れるか、不安なことだ。
・自分のyoutube動画を作ってみたいと密かに思っていることだ。

不安なことが多いって感じることもあるけれど、今日できる精一杯のことをやれば何かに次に繋がると信じてる。

私はサイトを作るためにコーディングができるか不安なので、progateのHTML,CSSコースでコードを書く実践的な練習をして、少しでも自分のサイト製作に不安を感じないように頑張っている。
プロゲートであれくらい練習したんだから、絶対大丈夫と思えるように。

私がよく使うサイトの中で16Personalitiesという性格診断が有名なので気になったのでやってみました。 私はこういう性格診断なんだ...

不安な時はこれ!

43

何か不安、モヤモヤを感じたら、字が汚くてもいいから何かに書き出す。

私のもやっとしたら書くノートはかなり字が汚くて、あとで解読不能な時が多々あります。

目的は綺麗に書くことではなく、自分の思っていることを書くことなので気にしません。
自分の不安な気持ちと向き合って、何がどう不安なのか、なるべく具体的に知る。

そうすればパニックは避けられますよ。

私の不安除去法でした。
ではまた。

スポンサーリンク