#36 緊張しすぎてパニックになるか心配だったけど無事に初TOEIC SW受けてきた!

行ってきた!

ついこの間の日曜日TOEIC SWを受けてきましたよ。

結果は約1ヵ月後の発表ですが、不安障害持ちがどうテストで頑張ったか見てくれると嬉しいです笑

なぜTOEIC SWを選んだのか?理由3つ(SpeakingとWriting)

・日頃から海外に住んでいるお友達に「英語上手だね。」とお世辞?を言われていて自分の英語、特にスピーキング力を怪しんでいたため、スピーキングが大丈夫か、どれくらい点数取れるのか試して見たかった。

・TOEIC LRの方を先に受けたかったのですが、SWの方が早く試験があったのでSWを受けることにしました。

・TOEIC LRとは違い、パソコンに向かいカタカタ。パーテーションもあったので、LRよりも自分的に集中できるかなと思い受験しました。

TOEIC SWのお値段はいかほど・・・?

お値段は10,260円(税込)です。

TOEICオフィシャルサイトより。

TOEIC LRは5,725円 (税込)なので、かなりお高めですよめ・・・

もっと安くならないかなあと思っているのは私だけでしょうかw

TOEIC SW受けるのはかなり不安だった。

私は新しいことや、テスト、大会、人がたくさん集まる、スピーチなどは小さい頃からすごく苦手で一週間前以上から大丈夫かなあ、大丈夫かなあ、大丈夫かなあとエンドレスに心配することはざらでした。

よく母や、仲の良い友達に「大丈夫かなあ、できるかなあ」などブツブツと聞いていました。時々今でもありますが、小さい時ほどブツブツ呟いて聞くことは減りました。

「不安ならばもっと勉強しよう」

「きっとまだ不安な問題があるから不安なんだ。→じゃあそれをテスト前までに解決して完璧にしよう。」

と考えることができるようになったからだと思います。

↑は塾の先生に教えてもらいました。

まだ不安なら勉強が足りてないんだと。確かにそれには納得せざるを得ませんでした。

今ではその先生の教えが不安防止で役立っています。先生ありがとう。

パニック障害になってからは、緊張を通り越して、気持ち悪くなったり、息苦しくて、テストなど圧がかかるものには全く挑戦することができなくなってしまいました。

そのため高校2年生?の時にTOEIC LRを受けたが最後になってしまいました。

本当は数ヶ月おきにTOEICなどの試験を使って、どれくらいの期間でこれくらいレベルが上がったのかなど細かくレベルを測りたかったのですが、バイトで私にとって混みすぎたところで働いていたのが原因だったのかで身体を見事に壊してしまいました。

そのため数年ぶりに試験、TOEICが受けられてとても満足です。

実はプライオリティサポート使いました。

使うか使わないか正直にいうととても迷ったんですが、使えるものは使うべきだと思ったのでプライオリティサポートを使うことにしました。

もちろんプライオリティサポートは無料です。

私がプライオリティサポートを使ってお願いしたのは、

・なるべく隣の人と間隔を開けて試験をしたい。または別室がいい。

・午前、午後の部がそれぞれあるので人数が少ない方で試験を受けたい。

なんとまあ贅沢なお願いだ・・・絶対サポート係の人に嫌がられるだろうなあと思っていたんですが、サポート係のお姉さんがすごい優しい方だった!!!

また受ける機会があるならば、またそのお姉さんにお願いするつもりです。

いやあ本当に優しいお姉さんでした。お姉さんって私の中で結構怖い人がたくさんいるイメージなのでそういう心優しいお姉さんに会えて幸せです。

不安障害持っていることを伝えて、自立支援の紙のコピーを私は送りました。

意外と平気だった

受ける前はすごく緊張していて、不安でたまらなかったんですが、受けている間は必死で解いていたので緊張してなかったと思います。

でも終わった後の安堵感は半端ではなかったですね。

思っていたより騒がしかった

スピーキングのテストなのでみんなが一斉に喋り出すと結構うるさかったですね。

でも席を離して置いてくれたため、同じところで受けていた人よりは静かに試験に臨むことができたと思います。

それにしても斜め前のお姉さんはうまかったですね。すごい流暢でした。私もああなりたい。

TOEIC結果よ、はよ

実はDuolinggo English TestもTOEIC SWを受ける前に受けました。

これはDuolingo English Testで私が取った点数です。

Duolingo Enlgish Testの結果はほとんど一瞬で出ましたが、TOEICは採点までに時間がかかるんですね。

解いた問題、採点までに忘れちゃいそうですね。

すぐにできなかったところを修正できないのが残念。

不安障害があってもなんとか英語のテストを受ける方法を探し出しました。もし不安で試験会場に行くのが怖い、忙しくて試験会場に行って英語の試験なんか受けてられない方は必見です。

Duolingo English Testについてもブログ書く予定です。

少々お待ちください〜。

スポンサーリンク



コメント

  1. いくちゃ より:

    すごーい!頑張ったね!
    試験お疲れ様です!
    語学はたまに試験受けるとモチベーションが保てていいですね。最近は障害に対する配慮もしてくれるんだね。勉強になりました!
    結果が楽しみだね(^。^)

    • Pikacho より:

      コメントありがとうございます!
      あまり誰からもコメントがもらえないのでとっても嬉しいです笑
      自分でもよく受けられたなあと思います。一年前の私では到底無理でした、健康面で。
      そうなんですよ!意外と言ってみるもんだなと思いました。