#33 最近コンビニ仕事さえもできないツイートがたくさんネットに出回っていたので、それについてブログ書いてみた

私はサポート校の高校に通っていたので、かなりフリーな時間がたくさんありました。そのため何もしない時間が勿体無いのでバイトをすることにしました。

まずは家の近くのコンビニ

高校生、中学生の頃は空港で働いてみたいという夢があったので、本当は空港でアルバイトをしてみたかった。

だって空港で働くなんてかっこよくないですか?ロマンが満載。

ちなみに私はCA客室乗務員さんか、グランドスタッフ、管制官になりたかった。今でも管制官には憧れが・・・

結局、空港はアルバイトをするにはすごい遠いということになり、家の近くのセブンイレブンで働くことになった。

セブンイレブンで働く前

私はセブンイレブンで働く前に、アルバイトでファミレスのキッチンバイトをしていた。
たしかここでは2ヶ月くらいしか働いていない。2ヶ月だけと言ったが、私的には2ヶ月もよくここで働いたなあという感じだ。↓を読み進めていただければその意味がよくわかりますよ。

ファミレスのバイトを辞めたのは、
・口頭で言われた言葉を覚えられない。

・私が働いていたファミレスが地元の中でもすごく混むお店で、フル稼働な時間帯にはいろんなことを同時に凄まじい勢いでこなさなければならないところだった。

・キッチンなので、ものすごく暑く、暑いのが無理な私には耐えられなかった。

・ファミレスのバックヤードの汚さにここにいる限界を感じた、だめだ・・・どこのファミレスかはいいません笑。でも有名なチェーン店です。
もちろんもうそこの系列のファミレスには入れない。バックヤードの汚さを思い出してしまうからだ。

・調理している従業員さんがトイレにこもるくらい具合が悪くなっても、料理を作っていました。料理を出される側の気持ちになったらそのような状態で作った人の料理なんて食べたくないですよね?ボスは大丈夫~?とか言いつつ作らせていたのでここはやばい。ブラックだと思いました。

意外と書いてみるとたくさんありましたね。私、約2ヶ月よく頑張った。

辞めてしまったので、おこずかい稼ぎができなくなったので、セブンイレブンにバイトとして入りました。

ベリーローカルセブンイレブン

私が働くことになったセブンは、地元の人がよく来るセブンイレブンでした。

そのため、駅前にあるコンビニに比べては忙しくないセブンイレブンでした。
そこでは一年ちょい働きました。
一緒に働いていた従業員さんがいい人達で、店長もいい人で良かったです。
辞めることになった理由は、
・一通り仕事を覚えて飽きてしまったから。
・やっぱりどうしても空港で働いてみたかったからです。

ローカルセブンのあとは空港のコンビニバイト

空港のコンビニは休む暇がないくらい、すんごい忙しかったですね。常にお客さんがいる感じです。

働いているときにボスに聞いたところ、セブンの中でもかなり上位に売り上げが食い込むセブンだったようです。
たまに私のように具合が悪くなり辞めていく人もいるらしいです。

今考えると私は混み混みのやばいところで働いていたんですね。恐ろしい。その時は自分がASDだとは知らなかったのでとりあえず憧れの空港でアルバイトしてました。

コンビニもいろいろ種類がある

コンビニでお仕事をする前は、どのコンビニでも全て仕事一緒でしょと思っていた。でも実際やってみるとコンビニの客層、場所いろいろな条件によってかなり違ってくる。

駅前のコンビニ、空港のコンビニはいつでもお客さんの出入りが激しい。

私が働いていたベリーローカルセブンは、朝、お昼時、夕方は忙しいがそれ以外の時間帯はそこまで混んでいない。

飽きなければ、私はもう少し長くベリーローカルセブンで働いていただろう。

コンビニバイトさえもできない

私も実際空港のコンビニでは仕事が長くできなかった。
けれどローカルセブンでは、一年ちょっとも続いた。
コンビニにもいろいろな種類のコンビニがあるから、コンビニバイトなんてできないなんて言わないでほしい。
コンビニバイトができなくて死ぬなんてことはないから大丈夫。
コンビニバイトはやることのジャンルが多い。郵便、掃除、レジ打ち、フライヤーを揚げる、品だし。パッと上げただけでもかなりたくさんある。

覚えられずに辞めていく人も意外といた。なのでコンビニバイトができなくても大丈夫だ。
実際、私もパニック障害になってしまって今ローカルセブンでもいいから働けと言われてもできないだろう。
なので大丈夫。
自分が得意なことで頑張ろう。

スポンサーリンク