【What’s in my bag?】私のカバンの中身紹介!これがないと生きていけないグッズ15個

荷物多すぎ!

どうも、カバンが重たすぎていつも肩がぶっ壊れているPikachoです。

きっと私のようなメンタルヘルスを抱えている人はいつも何かしら、バックに突っ込んでお出かけしていると思います。

実際私は色々バックに入れて持ち運んでいます。

「これを持っていれば安心だあ!」

と思っているので、いろんな物をカバンに突っ込んでます。

荷物がでかくてかさばる、私のバックの中身をご紹介できたらなと思います。

ぶっちゃけかなりたくさんカバンに詰め込んでいますw

私が外出の際に絶対に必要なもの

不安薬の頓服(ロラゼパム0.5)

不安薬の頓服(ロラゼパム0.5)

壊れたハンドスピナー

壊れたハンドスピナー。飽きた時などにブンブン回します。

2018年10月24日現在は、機能性低血糖症、パニック障害が落ち着いてきたので、持ち歩いていませんが、家に大切に保管しています。

「機能性低血糖症ってなに?」という方はこちらをどうぞ

疲れやすい・集中力がない・イライラが続く・気分が塞ぐ・感情を抑えられない等、これらを全て精神的・性格的な問題、人間関係の問題として片付けてはいませんか?

日本が“飽食”といわれる時代を迎えて相当の年月を経ましたが、実際は氾濫する過剰な糖質や刺激物、ビタミンやミネラルが失われた保存料漬けの食品、常に競争や不眠を強いられる社会的ストレス等、健康を損なう原因は尽きないどころか、むしろ増えているような気さえします。

そしてこれらの原因の蓄積は少しずつあなたの血糖コントロールを不安定にし、様々な身体的・精神的症状を引き起こします。

それが機能性低血糖症です。以前は低血糖症というと糖尿病治療中の一時的なものや、インスリノーマによるものを指していました。現在でも多くの医師にはこの2種類しか認識されていませんが、マリヤ・クリニックが治療に取り組んできたのは「機能性」「食原性」と言われる機能性低血糖症です。「低血糖時には砂糖やブドウ糖を取る」という従来の考え方とは全く逆の治療を要します。

低血糖状態では血中のブドウ糖が不足することにより、冷静な思考・判断が難しくなります。またその際に防護策として分泌される血糖上昇ホルモンは、ダイレクトに感情面へ影響を及ぼします。

初期症状としては、疲労感・不眠・集中力の低下・頭痛・神経過敏・不安・恐怖感・めまい・拒食や過食等ですが、悪化すると感情がコントロール出来なくなるばかりか、発作的に泣く・暴れる・精神錯乱・幻聴・幻覚・自傷行為・自殺観念など、顕著な精神症状を呈します。

「ちょっとおかしいかな?」と思った時に、自分で“心の病”と判断し、精神科や神経科を受診し、向精神薬に依存することも増えているようです。しかし薬の服用が、心身の健康を取り戻すための本当の解決策になりえるのでしょうか?

マリヤクリニック のウェブサイトより引用

ガム

ガム

大きいボトルガムは大きいので、スーパーで小さいサイズのボトルをゲットしてバックに忍ばせてます。

小さいスティック状のは、あまりにも量が少ないので、この小さいボトルサイズのガムを使っています。

胃薬

胃薬

酔い止め

酔い止め

こちらは全く同じタイプです。

なぜかわかりませんが、この酔い止めが気に入っています。

2018年10月24日現在は回復してきたため、カバンの中にはいれっぱなしですが、お守りとして持っているだけで、全く使っていません。

ちゃんと使用期限過ぎていないかチェックしないとな。

吐いてもおっけー袋

吐いてもおっけー袋

サングラスH&M

サングラス視覚過敏用H&Mで購入しました。

イヤホン

イヤホン。暇つぶしで映画、ドラマなど見る時用。

頭痛薬

ロキソニン。頭痛薬。

これは頭痛持ちには必須アイテムではないでしょうか。

私のお気に入りの頭痛薬は、ロキソニンとバファリンです。

あの二つは私のボロい胃にも優しいので、愛用しています。

耳栓2つ。大のお気に入りの耳栓は今行方不明です笑

耳栓2つ。聴覚過敏用。大のお気に入りの耳栓は今、行方不明です笑

これは確か100円で買った安いどこにでも売っているやつですね。

こっちのは100円のよりは性能のいい耳栓で、一番具合が悪くて、聴覚過敏がひどい時に大変お世話になった耳栓です。

ちょっと上のは高過ぎて手が届かないという方は、この耳栓がおすすめ。

こちらも聴覚過敏がひどい時に愛用していました。

上のよりは値段がお手頃で、無くしてもダメージが少ないのでおすすめですw

私はこれを二つ買って、二つとも行方不明になっていますw

机の中のどこかにあると思うんだけれどなあ・・・。

低血糖防止間食用フード

機能性低血糖症治療のための間食用ナッツ

ご飯は母が買ってくれるので、こちらの写真のナッツは生協で注文したやつです。

小袋で売っているナッツは湿気にさらされないのがいいですが、小袋だと少しお高いので、大きいのを買って、ジップロックなんかで保存しておけば、湿気にやられずに美味しくいただけると思います。

生協の私の母が買ったナッツを探して見たのですが、アマゾンにはなかったので、

「全く同じナッツが欲しい!」

という方は生協さんで探して見てください。

他に私のバックに入っているものは、

・ふつーのお財布

・モバイルバッテリー大容量のやつ

私の持っているのは上のダンボーですが、今見たら安くて薄くて軽いの出てますね!

新しく軽いのに買い換えようかなあ・・・。

今持っているの重くて、持ち歩くのが結構きついんですよね。

・オサレハンカチ

北欧店なるものが通りかかった時にやっていて可愛くてつい購入してしまいました。

モコモコで肌触りが抜群でございます。

・水(頓服飲む時用、それと不安の時持っていたいから)

・スマホ(ファーウェイP20 lite)

携帯が突然ぶっ壊れて嘆いていたら、彼氏が誕生日プレゼントとして買ってくれたファーウェイです。

誕生日はかなりとっくの昔に終わっていたんですが、誕生日プレゼントとして購入してくれました。

「優しい・・・・」「うおおおおありがとう!!!」

これで全て!

数えて見たら、15個もありましたね。

かなり多い気がします。

だって同級生なんかちっさいポーチ見たいの肩からかけて、携帯、リップ、お財布いれて終わりですからね。

「ポーチにいれないで、もはや手で持ってしまったら?」

と言いたくなるくらい荷物が恐ろしく少ない。

私には真似できない荒技ですw

これでもかなり荷物は減らした方何ですが、まだまだ多いですよね。

でもこれ以上減らすとなんか落ち着かないし、不安になるのでこれ以上物を減らしません!

なんでそれ持ち歩いてるの?

まずは、吐いてもおっけー袋から。

なぜ、吐いてもおっけー袋を持っているのか。
それはですね、緊張すると動機がして気持ち悪くなったり、電車に乗って不安で心臓ばくばくで気持ちが悪くなった時ように持っておきたいからです。
実際に一度もそういう状況で吐いたことはないんですけどね。

不安になって、

「うー気持ち悪いけど、周りに吐けるところがない!!!」

「どうしよう・・・・・!!!」

ってパニックにならないためのお守りグッズです。
これを持っているだけでかなり楽になりました。

私のように不安になって、吐いたらどうしようとか考えてしまう人にはオススメの方法です。

次にガム

乗り物酔いしやすい人や、不安、ストレス、気を紛らわすために使っている方はわかると思います。
そうです。
そのまま使っています。
私はガムのボトルごと持ち歩いています。

コンビニにたくさん並んでいる小さいスティックのでは足らないので、ボトルごと持ち運ぶことにしました。
これが電車に乗ってる時にすごく気が紛れていいんですよ。
飛行機、バス、乗り物全般で大活躍です。

ハンドスピナー

これが想像をはるかに超えていましたよ!

ガムのように不安、ストレス、気を紛らわすためにかなり使えることがわかりました。
パニック障害を持っていて、電車に乗ったりするとほぼ毎回というほどパニックになります。
そうならないために、ハンドスピナーが効果的でした。

不安がだいぶ減って、

「もう電車降りたい!!無理だ!」

ということが減りました。

過敏対策グッズ

・サングラス
・イヤホン
・耳栓

前と比べて視覚、聴覚共に過敏はかなり良くなってきたんですが、やはり必要なこの3点。

サングラスは安くなっていて500円くらいだったような?

私のイメージの中では日本人は他のアジア人に比べて、サングラスをつけていないイメージなので、街中でつけるのはちょっと恥ずかしいなあと思っています。そのためサングラスは少しでもおしゃれなものが欲しかったので、かっちょいいH&Mでゲットしました。

上の3点を忘れたら絶対に家に取りに帰るレベルと言ってもいいでしょう。
パソコンをしている時でもカフェにいる時でも、電車に乗っている時でもなるべくずっと耳栓をしています。
そうしていれば、疲れを抑えることができます。
一日耳栓をしていなかった日としている日を比べたら、違いは歴然です。
体力温存で役立っています。

もし何か皆さんが使っているもので便利な物があったら、教えてください。コメントでもツイッターのDMでもおっけーです。

スポンサーリンク