Macbookのおかげでとりあえず一年間は生きられそう

この度約5年ほどお世話になっていたwindowsの超ヘビー級なノートパソコンが壊れかけてしまいました。

なぜ壊れた

まずはもう約5年間も使っていることから寿命。
次にACアダプタ(充電するためのコード)がもうちゃんと上手く入らない。入るんですが、使っている間は手でACアダプタにパソコンを押さえつけていないと充電されない。
「じゃぁ使っている間は充電しなきゃいいんじゃない?」と思われるだろう。そんなことをしたら私のパソコンは5分と持たない笑おんぼろ。
最後の問題は音がよく出なくなることが多い。もうこの時点で問題が多すぎる笑YouTubeを見たくても、見れても音がでない。
もうここまできたらだめだろうなぁと思いながらも、電気屋さんで見てもらった。
電気屋さん曰く、「基盤がいっちゃってるか、ACアダプタの差し込み口が壊れている。」とのこと。
やっぱりなぁ・・・。

パソコン買うのは高いし、でもパソコンがないとWebの勉強ができないので仕方なく買うことにしました。

何のパソコンを買ったの?

それはMac様。

macbook1

きらん

macbook2 macbook3

ずっと夢にまでみたAppleのMacBook Airを買うことにしましたー!!いぇーい

大興奮してこんなに写真を撮ってしまった笑
本当は買わないでMacbookおじさんからもらいたかったのですが、見事に落選しました笑 実績もなにもないからそりゃそうだの結果ですね。ダメ元でもトライした私はえらい。「挑戦が大事だ。」とそう思っています。

ネット上で、MacBookおじさんが流行っていたので、MacBookお姉さんとか出てきそうだったのに、全く出てこなかったことに驚いている私。私の中で女の人よりおじさん(お兄さん)の方が全体的に優しいイメージがさらについてしまった。
MacBookおじさんと世間では呼ばれているが、おじさんじゃなくておじさまとか、お兄さんと呼ばないと失礼なレベルの方たちではないかと私は思う。

罪悪感

自分じゃ買えないのでほとんど全て両親に料金払ってもらいました。
心の中ではもう20歳なのになんかこんなに大きい買い物させて申し訳ないなぁと思いながらも、パソコンが壊れてたらなんにもできないので買ってもらいました。
申し訳ない気持ちはあったので、過去に元気だったときにバイトで貯めていたお金数万円は出しました。
それでだいぶお金なくなった笑
MacBookを持つ夢は叶ったのでまぁいっか。

夢にまでみたカフェでMacBookカタカタ

やってきましたよ~。
カフェでパソコン使えるっていいですね、すごい便利。もうやめられないですけ。今までのパソコンは充電繋げたままじゃないと使えなかったのでそれだけでもかなり嬉しいです。

MacBookのおかげでとりあえずあと一年くらいは生きる希望ができた

恐らく週5日では働けない、電車も満足に乗れない、友達と外で遊んだりできない、レストランに行くとか無理、電車に乗って友達と遊びにもいけない、なので友達においてかれる(酷いなあとは思うけれど、友達は行きたいだろうからそこら辺は諦めた。)あとは、たかだかスーパーに行くだけなのにパニックになってほしいものも買えない。

http://pikacho.jp/2017/09/03/post-320/

最近症状はだいぶましになってきたけれど、一時期は本当に酷かった。カーテン閉めきった部屋から一切出れない。カーテン締めきってても眩しくて、うるさくて、サングラス、耳栓をつけてないと生活できないレベルだった。

http://pikacho.jp/2017/09/18/post-364/

そんなこんなで普通の生活は送れないと確信してから、こんなんで生きてる意味はあるんだろうか?死んだ方が楽じゃない?とか思うようになり、気を紛らわすためにとにかく英語とWebの勉強をするようになった。勉強が楽しいからしたいというのはもちろんあるが、焦りと不安感が原動力になっている。
それに2つやっておけば、将来在宅ワークとか何かで働けるんじゃないだろうかと。

そんなになってもやっぱり欲しいものは欲しい。それはMacBook様。
毎日MacBookを使って勉強したり、ネット使ったりするのは正直すごく楽しい、幸せだ。この幸せ感を忘れないようにしてこれからも生活していきたいなあと思う。

スポンサーリンク