どんな病気もなるのは嫌だね。睡眠障害、不安障害持ちの私からみたガガ様の線維筋痛症とは。

最近ネットで話題のガガ様

前からガガ様が不安障害、うつ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を持っているのは知っていたがまさか、線維筋痛症まで患っているのは全く知らなかった。

線維筋痛症という病気があるのは、私がTwitterでフォローしている方が患っているので、すごい痛みがある、症状の重さにもよるが重症になると日常生活も人の助けが必要なくらい大変なのは知っていた。

そんな大変な病気があるとは知らなかったので、そういう病気もあるんだなと知れてフォローしている方には感謝している。
もちろん病気にならないのが一番だが。
もし私の回りで線維筋痛症で大変な思いをしていて、困っている人がいれば、助けてあげられるかもしれない。たくさんのことはできませんが、こんな症状があって大変で皆に知ってもらいたいからTwitterでの拡散のお手伝いくらいならできる。

私はガガ様が好きでよくYouTubeなど、好きアーティストさんなどをよくチェックするんだが、痛がっている様子を微塵も感じさせないステージだった。(もしかしたらその時はまだ病気が判明していなかっただけかもしれないが。)

そこでこの機会にもっと線維筋痛症という病気を調べてみた。

線維筋痛症は、一般的な検査をしても原因が見つからないにもかかわらず、全身の強い痛みやこわばり、睡眠障害、うつ状態などさまざまな症状が生じる病気です。脳の働きの誤作動が原因と考えられており、早期に発見・治療して 症状の軽減を目指します。

原因は?

線維筋痛症の原因はまだよくわかっていませんが、有力な説として、脳が痛みの信号を感じる機能に障害が起きていると考えられています。脳には痛みの信号を伝える機能(アクセル)と信号を抑える機能(ブレーキ)が備わっていますが、何らかの原因でこの機能に「誤作動」が生じ、ブレーキが効かない状態もしくはアクセルを踏み過ぎた状態になると、通常では痛みを感じない程度の弱い刺激でも痛みを感じるようになります。このように、脳機能の誤作動が痛みの原因であるため、線維筋痛症では痛みやこわばりなどの症状が見られる部位を検査しても、異常は見られません。

こうした脳の機能の誤作動は、心理的・社会的なストレスや外傷がきっかけとなって発症する事が多いと考えられています。ただ、ストレスを受けた人すべてが線維筋痛症を発症する訳ではなく、まだよくわかっていないことも多いため、現在でもさまざまな議論・研究が行われています。

http://toutsu.jp/pain/senikintsu.html より

症状や原因を読んでみて、もうすでに不安障害持ちなど持っている私が思ったこと

私は慢性疲労、睡眠障害、不安障害などを持っているが、痛みはない。
あとは首が回らない、腕が上がらないほどの肩凝り。
痛みがあると言えば、かなり酷い頭痛持ちだったが、今は台風や雨など天気が悪い時、暑すぎる夏、じめっとして暑い梅雨の時によくある頭痛くらいだ。
私の場合ちょっと強めの頭痛薬を飲めば痛みは収まる(基本的には)。

頭が痛くて、眠れなくて、不安で、気分も重くなるのに、その上もう痛みまであったら、もういっそのこと死んでしまいたいと思うのではないか。
少なくとも、私だったらそう思うね。
だって、眠れなくて、不安で、頭が痛くて、怠くて、気分が沈んでだけでももう正直自分を普通に保つので精一杯だ。

一秒でも早く治療法が見つかるといい。
最低でも痛みだけは消してあげてほしい。
それと、治療法が見つかるまで少しでも今ある以上のサポートが増えるといいと思う。

うつ病、不安障害、PTSD、線維筋痛症のことを告白してくれたガガ様には感謝している。
これで少しでも周りの人に理解が深まれば嬉しい。
そして早くガガ様が音楽活動に戻れることを強く願っている。
Love Gaga

スポンサーリンク