過酷だったOGTT検査とその検査結果。もう二度とやりたくない検査でした。

OGTT検査って何?

OGTT検査とはOral Glucose Tolerance Testの略で、耐糖能負荷検査の意味を表します。

OGTT検査の流れ

マリヤクリニックのOGTT検査の流れのプリントより。

マリヤクリニックについて、こちらもどうぞ合わせて読んでください。http://pikacho.jp/2017/08/25/post-273/OGTT検査、どうだった?

まずはじめに言いたいのは、私は検査良く頑張ったーーー。
今まで検査いろいろしたから、OGTT検査もまあ大丈夫だろうと思っていたら、それは大間違いでした。
辛かった。
もう二度とやりたくないです。

なんで自閉症スペクトラム治療のためのたくさんある検査の中でOGTT検査をしたの?

本当は、全ての検査をやった方がいいと言われたんですが、どの検査も値段がかなり高いのでまずは必要そうなものからやっていこうと先生と相談して決めました。

聞いたところ、やはりほとんどの方が優先順位の高いものから検査していっているそうです。

http://mariyaclinic.com/contents/autism/index.htm

その他の検査の種類はこちら。マリヤクリニックのホームページに書いてあります。
私はOGTT検査の他に、有機酸検査(OAT)と一般血液検査をしました。
今のところその他の検査も今後する予定ではいます。予定変更するかもしれませんが。

PikachoのOGTT検査結果

OGTT検査 その他の検査結果報告書

全部文字打とうかと思ったんですが、腕が痛くなってきたので諦めました。

先生にだーーっとこれまでの私の体調を言ったのに、すごく綺麗にまとめられていてびっくりした。
それにこんなに綺麗に全て、昔体調、今の体調、今後の治療の通しなどなど細かく書いて渡してくれたところ始めて。もらった時はそんなに感動しなかったが、今冷静になって考えればどこの病院もこんなに丁寧にまとめてやってくれた所は見たことがない。そう思うのは私だけ?笑
先生こんなに一人一人のことを書いていたら大変だろうに・・・ありがとうございます。
具合悪いと今までどんな体調かまとめるのも一苦労なんだよね、正直な所。たまに母に任せてしまうところがあるから、反省。もう具合悪い時はできないからしょうがないかと。できる時にやれればいいよね。

OGTT検査結果について

糖負荷試験の結果について

やっぱりビタミンB群足りてなかった。

そして足りていないものが多い・・・・。

最近ちょこちょこ私のツイッターでつぶやいているので、知っている人は多いかもしれないが自閉症スペクトラムの人には、ビタミンB群を飲むと調子...

私のビタミンB群について記事を書いたのでこちらもどうぞ。

こちらは私が大のお気にいりのブログです。

発達障害の方にはフォローしていて間違いなしの記事がたくさん載っています。

必見です。

http://shishimong.com/2017/07/30/post-900/

私は境界型糖尿病と言われてしまったので、糖質制限しています。

どうやってマリヤクリニックに行ったんだい?

私は電車にほとんど乗れないので、母の運転でマリヤクリニックへ。

病院に駐車スペースはあるのかい?

マリヤクリニックに駐車場は3台。
自転車、バイクは車の奥にに停められるところがあります。
大きいバイクはあまりスペースがなかったのでもしかしたら、停められないかも。
ステップワゴンとか大きい車を3台停められるだろうけれど、キツキツで降りるのは大変かも。あんまり車庫入れが得意じゃない人はぶつける可能性大なだと思います。それくらいギリでした。
暑くて早く病院の中に行きたかったので、駐車場の写真は撮ってません。
もし病院の駐車スペースに停められなくても、10歩くらい歩いた所にコインパーキングはあるので大丈夫です。まあでも駐車スペースに停めた方がお金浮きますよね。毎回駐車スペースに車停められなくて、コインパーキングだとかなりの額になりますね。おー怖い。

OGTT検査のはじまりーはじまり〜

一回の待合室に行き、そこで呼ばれるまで待ちます。

呼ばれたら、検査する所に向かってくださいと言われるので向かいます。
エレベーターがあるんですよ。今まで行っていた所にはなかったので、おーーってなりましたね。ヘトヘトでもこれで移動できるぜ。

検査する所は確か、2階の奥の部屋。
お腹ペコペコで検査する前から死にそうだったため、検査中、検査する所の写真を撮る余裕はなかったです。ごめんね。帰ってきて体調が回復してから、撮り忘れた・・と気がつきました。
私はお腹が減るとちょっと不機嫌になります笑
まあ私が不機嫌になる話はさておき、検査の流れはこちら。
検査を申し込んだ時にこのプリントをもらいました。

美味しくなかった、ブドウ糖

プリントに書いてある、上から5番目の四角の枠で囲ってあるブドウ糖摂取。
砂糖みたいなブドウ糖の塊を飲ませられるかと思いきや、甘い炭酸水を飲ませられました。あんまり炭酸水好きではないんですが、前日の夜から水しか飲んでないもんで腹ペコで一気飲みできました。看護師さんに「なるべく一気飲みしてください。」ちょうど良かったです。

紫色にならずに済んだ採血

採血を本当は9回で済むはずが私の場合、血管が見えにくいので10回しました。
9回もやられるとさすがに腕の色がおかしくなってくる。
でもマリヤクリニックの看護師さんは、採血の達人なのかそんなに痛くなかったし、さっさと終わらしてくれるので良かったです。それに次の日も腕が紫にならなくて良かった。半袖だと紫色は目立つんですよね。
あんまり上手くない人に運悪くあたるとブスブス成功するまで刺されますからね、採血は・・・
私が過去に行っていた病院では何回も刺した挙句に、手の甲から採血します。と言われたのでビビりましたね。想像していたより、痛くなかったですが、手の甲から・・・っていう響きがいかにも痛そうでかなり怖かった・・・
それにしても本当に痛くなかったので、マリヤクリニックの看護師さんには感謝しています。ありがとうございます。また注射の機会があったら、よろしくお願いします。

意外と出る採尿

「30分おきにトイレに行ってください。」と書いてあったので、そんなに頻繁に行っても出るんか??と思っていましたが、全然問題なかったです。
お腹ペコペコだったので、飲めるだけ水を飲んでいたので全然問題なかったです。
でもこんなに頻繁にトイレに行って、採尿したのは私の人生の中で初かもしれない・・・

初の点滴

検査のため14時まで水しか摂取できません。そのためお腹ペコペコで必死に検査頑張りました。「ごはんーー」とご飯を催促しても、ご飯はもらえません笑 もちろんかなり具合が悪くなり、ここから先は検査を続けられないという場合にはご飯食べられます、当たり前ですが。

前日の夜から、ご飯を食べていないので栄養が足りてません。死にそうでした。餓死する人はこんな感じなのかなあとか横になってて思っちゃいましたよ。
検査後、体力回復のためビタミンBとビタミンCの点滴をしました。1,600円税抜きです。
もちろん、「私は点滴をしなくても元気だわ。」みたいな方はしなくても大丈夫です。私はふらっふらだったため、点滴をお願いしました。
ビタミンの点滴なんてあるんですね。知らなかった。ビタミンの点滴だったので、点滴の雫の落ちる速度が早かった。

どんな薬、サプリメントが出された?私はこんなサプリ飲んでるよ。めちゃ高いよ笑

私はかなりいろんなサプリメントを出されましたが、もっと予算を抑えて治療したい方は先生におすすめされたサプリを全て買わなくてもいいそうです。

他の病院ではあなたに必要な薬はこれなので、全て買って飲んでください。と言われたら買わなくてはいけない病院もあるそう。
マリヤクリニックは、そういうことはないみたいなのでそれを聞いて安心しました。

大げさなと思われるでしょう。でも本当に餓死しそうな気分だった。

この検査で一番辛かったことそれはやっぱり、ご飯が長い間食べられないこと。

私の場合なぜかお腹が空くので、食べられないのは辛い。

水は飲めるので、水飲んだらお腹タプタプになっちゃいました。

母に聞いたところ、「それくらい食べられないの健康診断って普通そうだよ。」と言われて、驚きましたね。それも知らなかった。知らないって恐ろしいな。

皆さんもOGTT検査する時は、くれぐれも気をつけてくださいね。私は240分経った時、力が入らず立ち上がれなかったですから。300分の時は寝てしまいましたし。

スポンサーリンク