もう苦手なことにはおさらばして、得意なこと、好きなことを高校からがっつり勉強してしまおう!

「今、きっとどこの中学生も塾に行って高校受験のための夏季講習をしているだろうな・・・。」

夏が来ると毎年こう思います。

夏季講習頑張って行ってたなあ。

なんであんなに大嫌いな数学頑張ってやってたんだろう。

数学の勉強に時間をさくくらいなら、得意な科目や、得意な事、得意な事探しをしていればもっと有意義な中学校、高校生活ができたんじゃないかな・・

私は声を大にして、お勧めします。

下に書いてあることが当てはまる方は、全日制の高校ではない学校に行った方がいいと私は思います。

  • もしあなたが小学校、中学校の知り合いと同じ高校に行きたくない。
  • もう将来やりたい事は決まった。小学校、中学校やってきたような勉強、授業はもう嫌だ。
  • 高校は特徴ある学校に行きたい。
  • 具合が悪くて毎日学校はいけないけれど、好きなこと、やりたいことはある。
  • とりあえず、高校卒業はしたいけど、中学校みたいに学校に毎日行くのはいやだ。
  • 芸能活動を優先したいけれど、高校は卒業したい。

など。

通信制高校、サポート校、全日制だけど特徴のある高校紹介

一つ目の学校は、私自身が通っていた高校です。

トライ式高等学院です。
http://www.try-gakuin.com/

トライ式高等学院と言うと、AKBのまゆゆが通っていたということで有名ですよね?
校舎に入れば、一回くらいは生でまゆゆを見られるだろうと思っていたんですが、考えが甘かったですね。
名前は忘れてしまったんですが他のAKBの子が来ていたみたいで、私の友達が遠くで「なになにちゃんだ!!」と遠くで騒いでました笑

私は全日制高校を約3カ月通ってから、トライ式に転向することを決意しました。
それは病気で毎日学校に通える元気がなくなってしまったからです。

数ある全日制ではない学校の中からトライを選んだ一番の理由は、

最悪一回も学校に行かなくても大丈夫。

家でスクーリング用のプリントを完成させ、その完成させたプリントを勉強し、学校で配られた教科書を読んで勉強してスクーリングにのぞんでたしか30点以下にならなければ、合格で単位がもらえるという仕組みだったと思います。

注↓
何年か経ってしまったのでもしかすると変わって学校のルールは変わってしまったかもしれないです。

心配症発動

「トライの方に大丈夫だよ。」言ってもらったんですが、

トライに入る前は、すごくすごくすごく不安でした。

通信制サポート高なんてちゃんと卒業できるのか?
スクーリングしか勉強してないじゃん。
ここの学校大丈夫か・・・・と思っていました。

卒業する頃には英語が他の全日制高校通っている子よりも、上手くなりました。誰も言ってくれないので上手くなんて言っちゃいましたが笑

でも本当にそう思っていますよ。

なぜ私が英語が得意になったかというと、

週2回1時間半の先生とのマンツーマンレッスンが、あったからです。
週2回1時間半しか勉強してないの!!??と思われる方がたくさんいると思います。
そんなわけありませんよ笑

週2回1時間半以外の時間は先生に出された英語の課題や、スクーリングに出るための勉強(国語、数学、物理、世界史、日本史、英語などなど)プリントの完成。たくさんです。
自分でとりあえず勉強でトライしてもできなかったところを、先生とのマンツーマンレッスンで教えてもらっていました。
私の場合マンツーマンレッスンは、ほとんどすべて英語の勉強に使っていました。
わからないところだけ、教えてもらってわかるところは自分でどんどん進める。

すごく効率的です!

高校卒業出来たのは、すべてトライさんのおかげだと思っています。
ありがとうございました。

特に私の英語を担当してくださった、井上先生。

受付?いろんな面倒を見て下さった、吉田先生。

今でも感謝しています。

今の時代、どんなことも平均的にできるより一つの事、

または二つのことがすごく得意なことが求められる時代だと私は思っています。

小中学校で算数、数学がほとんどできなかったけれど、今まったくと言っていいほど困ってません。

今のところ、英語はとりあえず自分の満足いくレベルまで来たし、ウェブの知識は少しあるし。

別に数学がまったくできなくたって、自分の得意なことを頑張ればいいんです。

無理して嫌いなもの、できないものトライして無理しなくたっていいんです。

だってそれはあなたの得意なことではないから。

自分の好き、得意を伸ばしていった方が身になると思うんです。

そういうことができるのは私の母校、トライ式高等学院だと思います。

そして2つ目の学校。私が今だったら行きたい学校ナンバーワン。コードアカデミー高等学校です。

http://www.code.ac.jp/

デジタルを学ぶ。デジタルで学ぶ。
インターネットが大好きなあなたのための、通信制高校です。

コードアカデミーより引用

学校法人信学会で新たな仲間と、インターネットを活用し3年で高校卒業をめざします。

自分のペースで学べる単位制なのが当校の良さ。少しづつ着実に学んで高校卒業。

インターネットが普段の教室なので、これまでのような教室で大勢の集団授業とは違います。

一人ひとりが、個人のペースで学び高校卒業ができます。

またこれからの社会で活躍するために、プログラミングの基礎も学びます。

自分の好きを活かして、「こんなアプリがあったらな」「こんなゲームが作れたら」と、
自らのアイディアを形にする。新しいタイプの学校です。

今はまったくプログラミングができなくても大丈夫。
気のあう仲間と「進学に向け勉強してみたい」「インターネットやコンピュターを学んでみたい」
新入生・転入生のみなさん、コードアカデミー高校であなたの未来を描いてみませんか。

コードアカデミーより引用

自分のペースで好きな事を学べるのは私にとってすごく魅力的です。
高校でプログラミングのことも教えてくれるのもいいですね。

スクーリングについて

特色5の

「スクーリングは年2回の参加でOK!」

コードアカデミーより引用

スクーリングめんどくさいので2回のみは助かりますね。

体調に不安があっても具合が悪くても2回なら行けそうですよね。

これなら卒業できそう。


TwitterもFacebook,YouTubeもありますよ。これはすごい・・・・
時代の最先端だ。

学費について

学費がすごく気になってみたので、調べてみました。

授業料が1単位あたり10,000円(年間25単位の履修だと250,000円/年)教育充実費が50,000円/年、教材費が履修科目あたり3,000円となっています。入学金100,000円。

(例)年間の学費例

① 授業料   250,000円/年(1単位10,000円✕25単位履修の場合)

② 教育充実費 50,000円/年

③ 教材費   30,000円/年(1履修科目3,000円✕10科目履修の場合)

計    330,000円/年

コードアカデミーより引用

思っていたよりもお安い気が!!!

私がトライ式高等学院以外で転向を検討していた学校。

KTC中央高等学校
http://www.ktc-school.com/

日本各地にキャンパスがあるので、地方に住んでいても近くにキャンパスがあればいいですよね。

こちらキャンパス一覧です。
KTC中央高等学校のホームページで写真を撮りました。

私は制服のことは特に気にしなかったですが、ここの学校は制服のバリエーションが沢山あるようで制服でオシャレしたいという方は楽しめそうですね。
http://www.ktc-school.com/aboutktc/uniform/

制服のことを書いてあるサイトです。

クラーク記念国際高等学校
https://www.clark.ed.jp/

この学校は私の友達が通っていた高校です。

自分にとってベストな通学スタイルで学ぼう!

日本初!通信制でありながら全日型での教育を実施。もちろん他の通学スタイルを選べます!

クラーク記念国際高等学校より引用

通信制・単位制を使った独自の教育システムを実施するクラークでは、週5日通学(制服着用)の全日型コースを基本的な学びのスタイルとしています。

もちろん、通信制・単位制のメリットを活かし、週に数日の通学や自宅学習をメインとしたコースも選ぶことができるので、自分のペースに合わせて無理なく学ぶことが可能です。状況に応じて在学中に通学日数を変更することも可能なので安心です。

※コース設定はキャンパスによって異なります。

クラーク記念国際高等学校より引用

週5日毎日通うコースには制服もあると書いてあります。

制服ないという学校もあるのでいいですね。

私は制服暑くて嫌いですが、毎日洋服選ばなくていいという点では好きでした。

クラークさんに通えば、毎日洋服選びせずに通えますよ。

ちなみに私の高校は服装自由でした。

最初は高校生らしく制服着てようと思ったんですが、転校した高校の制服着てるのがだんだん違和感になりはじめ、夏を迎えて制服暑いので最終的に私服になりましたね。

毎日洋服選ぶのはめんどくさいですが、制服しばりではなくなりなんだか気楽になったのを覚えています。

「あーもうなんでも一緒の洋服着なくていいんだー。わーい。」

よくクラークさんのホームページを見て気がついたんですが、こっちにもプログラミングコースがある!

でも勉強できるキャンパスはかなり限られてますね。

んーそこが残念。

私がクラークですごいなと思ったのは、

https://www.clark.ed.jp/kinki/international/

インターナショナルコース。

私はもともと英語科のある高校に通っていたので、気になってしまいました。

このコースがあるのは、

  • 東京キャンパス
  • 大阪梅田キャンパス
  • 名古屋キャンパス

ネイティブスピーカーの先生がたくさんいると書いてありました。

これはスピーキングが上達しそうですね。

もっと元気があったら、東京キャンパスのインターナショナルコースに入りたかったなあ。

あー健康って大事。

どこの高校へ行くかはしっかり決めよう

断言します。

高校は中学生の時より、自由が増えます。

部活を一生懸命やってもいいし、勉強たくさん頑張ってしてもいい。

とにかく自分が好きなことを何か一生懸命してください。

後悔しない選択を。