パニック障害で電車に乗れない

パニック障害電車に乗れない

私は学生の頃からパニック障害持ちで電車にほとんど乗ることができません。

学生の頃は、ほとんど皆さん電車に乗っていろんなところに友達をお出かけをしたりすると思います。

私はそんなにたくさんいろんなところには行けませんでしたが怒。

そこで私と両親が考えた電車を使わずに、いろんな所に行ける方法をご紹介したいと思います。

16歳になったら、どんなにダサいと思っても原付免許をとってしまおう

女子の皆さんはもしかしたらは、

「原付なんてダサい。」

「バイクなんてイヤだ。」

と思われるかもしれません。

私は実際、そう思っていました(笑)

もし私のように思っても、原付免許とった方がいいですよ。

実際、私はダサいと思っていましたけど、しっかり原付免許取っちゃいましたよ(笑)

(免許画像)

私の持論ですが、電車、バスに乗れなくてどこにも行けないストレスを感じるより、

原付免許を取っていろんなところに行ける方がよっぽどいいですよ。

原付免許をとってからそう思いました。

そして意外と乗り心地がいい。蒸し暑い、暑い以外は。

乗り物酔いする心配もまったくないので、最高です。

私が原付免許取得から逃れるためにとった方法

そこで私と両親がとった行動は、

  • 通勤用のスピードが出る自転車を買うことを検討する。
  • スポーツタイプの自転車の購入を検討する。
  • 頑張って歩く。
  • 速足で歩く。
  • 走る(笑)
  • どこにも行かない。(最終手段)

*もちろんスピードが出るので、ヘルメットも買うことを検討しましたよ。ご安心を。

この方法なら、免許いらずで自転車とヘルメットを買ってしまえば、ある程度の距離は移動できます。

中学生、高校生でもこの方法なら大丈夫です。

電車に乗れないパニック障害、電車が嫌いな人は18歳になったらさっさと車の免許をとってしまおう、これでストレスフリー。

↑こう書いたものの、私は2017年6月12日現在、原付免許は持っているものの、車の免許はもっていません。

18歳になったら、早く車の免許取っちゃいなさいと両親から猛プッシュを受けていたんですが、なかなか体調が安定せず、病院いったり、学校探していたら、20歳になっちゃいました。

今年秋か、冬免許を取りに行く予定です。

がぞう

もう車の免許さえとってしまって、ある程度車の運転を練習すれば電車やバスに乗らなくたってたくさん遠くにいろんな場所に行けます。そんなことを母はいつも私に言ってくれます。

電車、バスに乗れないく落ち込んでいたもので(笑)

早く秋よ、冬よこい。

車の免許もとって、フルストレスフリーになりたい・・・